ほしいものかいぎ

hoshii.jpg

 

みなさん、ほしいものはありますか?

自分に必要なものって見えていますか? 

 

 

SNSやスマートフォンの普及により、自分を表現する方法が変わりつつあります。

「どんなものが好きか」「どんなものを買おうか」ではなく「どの店で買おうか」「どこに行ったか」「誰と過ごしたか」を重視し、公開したり共感したりすることで、自分を表現することが日常となった昨今。

その風潮は、モノが売れなくなった一つの要因とも言われています。

一方で、文具や道具、日用品のバリエーションはどんどん多様化しています。

例えば手帳ひとつ取っても、1月始まり・4月始まり・9月始まり・10月始まり・・・と様々な生活をしている人が使いやすいようなスケジューリングでリリースされるのが当たり前になりました。

これには、数年前よりも多様化する人々の暮らしについての情報がたくさん流れているということ、作り手側もそれを得やすいということが言えるでしょう。ただ、多くのものが溢れる中で結局自分に合うものがどれなのか選べないという声も聞くようになりました。

この、一見矛盾するようなスパイラルはまだまだ続くのではないか思います。

 

そこで、ムスビメでは隔月開催を目指して、「ほしいものかいぎ」という場を設けることにしました。

ご参加希望の方は、漠然と「ほしいもの」をイメージしてきてください。

もしくは、「ほしいもの」を提供できるというプレゼン内容をご用意ください。

それが具体的にあるものでも、ないものでも、「物」ではなくて時間や場所や講座や知恵でもいいんです。

こういう場所があったら利用するのにないな、とか。

こういう機能がついたノートが欲しいけど見つからないな、とか。

ある程度の人数で話すことによって、実はもう存在しているけれど自分が知らないだけだったと気付けるかもしれません。

はたまた「それなら作れそうな人知ってますよ」と紹介してもらえるかもしれません。

「そういう知識なら私が教えますよ」とその場で講座が始まるかもしれません。

 

是非、皆さまご参加ください。

ちゃぶ台を囲んでの会です。小さなお子様連れの方もご一緒にどうぞ。

 

 

ご参加方法は以下の各リンク先をご覧ください。

4/14(金)の開催内容→ 終了しました

4/15(土)の開催内容→ 終了しました

6/18(日)の開催内容→ 終了しました