インフォメーション

2019/01/07

【緊急開催】ほしいものかいぎ vol.5 参加者募集

今年もやります!

サンスター文具主催「文房具アイデアコンテスト」へ応募するための

ほしいものかいぎ、開催です。

  

✏️✒️✂️📐📓

 

ほしいものかいぎ とは?

ムスビメ実店舗時代より不定期開催していた、

「こんな文具あったらいいのに」にお答えしたり、

実はすでに存在していてもご存知ない方への道具マッチングを

行なっていた座談会イベントです。

詳しくはこちら

✏️✒️✂️📐📓

 

文房具アイデアコンテストとは?

サンスター文具という大手の文具メーカー主催で毎年行われているコンテストです。

昨年、ムスビメ の ほしいものかいぎ から生まれた企画

審査員特別賞を受賞いたしました。

 

詳しくはこちら

 

✏️✒️✂️📐📓

 

現在ムスビメは実店舗がございませんので

ほしいものかいぎ は 長らく開催していなかったのですが、

お問い合わせを頂くこともしばしばございましたので、

「それなら今年もサンスター文具のコンテストに応募する案を練ってみよう」

と、急遽開催のはこびとなりました。

 

場所はマテリアル京都(京都市下京区)というコワーキングスペース。

京都駅からもほど近く、京阪電車の清水五条駅からは徒歩2分という好立地。

特に場所の予約をしているわけではありませんが、

カフェ感覚で打ち合わせなどに使える現代的なスペースです。


今回も、前回と同じく漫画家の藤原嗚呼子先生を交えての座談会です。

是非お気軽にお集まり頂けたらと思います。

藤原先生の公式ウェブサイトはこちら

 

開催6日前の告知となりましたが、

そのくらいライトな集まりと思っていただければ。

(もちろん、応募企画はてっぺん取るつもりで練りますが!)

念のためお越しになられる方を把握したいのと、

(おそらくないとは思いますが)10名以上集まってしまうと

スペースを確保できない可能性がございますので、

ご参加希望の方はお手数ではございますが、お問い合わせフォーム (クリックで飛べます)に

1)お名前、年齢

2)メールアドレス

3)お電話番号

4)(本文欄に)現在最も愛用している文房具

をご明記の上、お申し込みください。

折り返し、詳細のご案内をさせて頂きます。

 

1/8(火)追記
お手数ですがお問い合わせフォームへのご記入時は

一番最初に「1/12(土)ほしいものかいぎ参加希望」と添えて頂きたく

よろしくお願いいたします。

 

 

✏️✒️✂️📐📓

 

ほしいものかいぎ vol.5 「文房具アイデアコンテストに応募するための作戦会議」

2018年1月12日(土) 15:00〜18:00

参加費:500円(マテリアル京都の3時間利用代金です。別途ドリンク代がかかります。) 

※ 当日集まったメンバー内での盗作等は固くお断りします。

※ 昨年は1つのチームでの応募としてアイデアを固めましたが、

 座談会の状況によっては複数グループでの応募に方向転換する場合もございます。

 臨機応変に楽しい座談会にしましょう。

 

ご参加お待ちしております。

 

 

2019/01/07

新年のごあいさつ

文具店ムスビメは2019年も、

オンラインショップ を通じて

そして文具にまつわるワークショップやイベント出店などで

文具とともにくらす心踊る日々をご提案します。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ムスビメ店主 亀村麻美

 

 

2018/12/15

「文具のある風景」会期終了しました

マヤルカ古書店さんにて11/20(火)〜12/5(水)の2週間に渡り開催した期間限定ショップ

「文具のある風景」はおかげさまで盛況のうちに終了いたしました。

お越しくださいました皆さま、ありがとうございました!

 

近年書店と文具店のデュアルショップが増えていることもあり、

本と文具の相性は抜群だと開催前から思っていましたが、

予想を上回る売り上げで(!)

たくさんの方にお越しいただいたんだな・・・嬉しい・・・と噛みしめました。

 

マヤルカ05.jpg

 

どことなくムスビメの店舗とマヤルカさんの2階スペースの空気感が似ていて、

品々を並べながら感無量になった店主です。

 

マヤルカ02.jpg

マヤルカ03.jpg

マヤルカ04.jpg

 

マヤルカさんで売れるアイテムは、

ムスビメの実店舗時代の所謂「売れ線」ともまた違う

なかなかに渋いラインナップというのもまた面白く、

万年筆や1000円以上する筆記具、

そして高級紙のノート類が人気でした。

やはり読書家の方は紙とペンへのこだわりもあるのだな、なんて。

こういう店と店との化学反応、楽しいです。

 

12/4(火)には、「きまじめ姫と文房具王子」を月刊 !スピリッツにて好評連載中の

漫画家・藤原嗚呼子先生をお招きしたトークイベントも。

超雨女のムスビメ店主が呼んでしまった(?)雷雨の中でしたが、

さすがお越しになられる方みなさん文具愛に満ちた方々で

サンスター文具さんのコンテストの話から、モバイル&セット文具、そして文九郎コレクションの話まで・・・

ディープな文具トークで盛り上がりました。

 

マヤルカ06.jpg

マヤルカ07.jpg

 

さて、そのトークイベントでも話題に出た「ほしいものかいぎ」。

復活してほしいというお声もありましたので、現在検討中です。

 

ムスビメの外部出店はひとまず終了。

2018年もお世話になりました。

2019年もオンラインショップのみならず、文具にまつわるイベント企画などいたしますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ムスビメ店主

 

2018/11/12

マヤルカ古書店にて期間限定ショップオープン

文具のある風景裏d.jpg

京都・一乗寺のマヤルカ古書店の2階をお借りして、
ムスビメ実店舗が2週間限定で復活します!

オンラインショップに出ていないストックもたくさんご用意しますので
みなさまお誘い合わせの上是非お越しください。

 

「文具のある風景 ムスビメpop-up shop」

場所:マヤルカ古書店(京都市左京区一乗寺大原田町23-12)
会期:2018年11月20日(火)ー 12月5日(水)金曜日は定休です
営業時間:11:00ー18:00


12/4(火)のマヤルカ古書店営業後には、
日頃から文具関連でお世話になっている漫画家の藤原嗚呼子先生をお招きし、
トークイベントを開催します!

月刊!スピリッツにて「きまじめ姫と文房具王子」連載中の藤原嗚呼子と
ムスビメ店主によるステーショナリートーク。
一緒に応募したサンスター文具のアイデアコンテスト裏話や、
平成を象徴する文具についてなど、
文具愛好家としてプライベートでも親交のある2人による文具四方山話です。
ご質問コーナーも設ける予定ですよ。
 

「藤原嗚呼子(漫画家)× 亀村麻美(ムスビメ店主)のステーショナリートーク」

日時:12月4日(火) 18:30開場 19:00スタート
料金:ワンドリンク付 1200円
定員:20名

ご参加希望の方は、
・代表者お名前
・ご参加人数
・携帯番号
をお書き添えの上、
マヤルカ古書店までメールにてご予約ください。
mayaruka.aki☆gmail.com(←迷惑メール防止のため直接メールリンクしていません。☆を@に変更してください。)

今から店主も楽しみです!
どうぞよろしくお願いいたします。

 

ムスビメオンラインショップTOPへ

 

2018/11/07

オンラインショップ 更新をお休みします(11/7、14、21)

いつもムスビメオンラインショップ をご利用頂きありがとうございます。


毎週水曜日に新商品や再入荷品の更新を行っておりますが、

イベント準備や商品仕入れのため、11/7、14、21に予定している新商品の更新はお休みさせて頂きます。

「お休み」と申しましてもオンラインショップ でのお買い物ができないわけではなく、

現状在庫については販売中です。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。


ムスビメオンラインショップ topへ


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...