ムスビメ

インフォメーション

musubimé

stationery shop

「文具のある風景」会期終了しました

2018 / 12 / 15  13:30
マヤルカ01.jpg

マヤルカ古書店さんにて11/20(火)〜12/5(水)の2週間に渡り開催した期間限定ショップ

「文具のある風景」はおかげさまで盛況のうちに終了いたしました。

お越しくださいました皆さま、ありがとうございました!

 

近年書店と文具店のデュアルショップが増えていることもあり、

本と文具の相性は抜群だと開催前から思っていましたが、

予想を上回る売り上げで(!)

たくさんの方にお越しいただいたんだな・・・嬉しい・・・と噛みしめました。

 

マヤルカ05.jpg

 

どことなくムスビメの店舗とマヤルカさんの2階スペースの空気感が似ていて、

品々を並べながら感無量になった店主です。

 

マヤルカ02.jpg

マヤルカ03.jpg

マヤルカ04.jpg

 

マヤルカさんで売れるアイテムは、

ムスビメの実店舗時代の所謂「売れ線」ともまた違う

なかなかに渋いラインナップというのもまた面白く、

万年筆や1000円以上する筆記具、

そして高級紙のノート類が人気でした。

やはり読書家の方は紙とペンへのこだわりもあるのだな、なんて。

こういう店と店との化学反応、楽しいです。

 

12/4(火)には、「きまじめ姫と文房具王子」を月刊 !スピリッツにて好評連載中の

漫画家・藤原嗚呼子先生をお招きしたトークイベントも。

超雨女のムスビメ店主が呼んでしまった(?)雷雨の中でしたが、

さすがお越しになられる方みなさん文具愛に満ちた方々で

サンスター文具さんのコンテストの話から、モバイル&セット文具、そして文九郎コレクションの話まで・・・

ディープな文具トークで盛り上がりました。

 

マヤルカ06.jpg

マヤルカ07.jpg

 

さて、そのトークイベントでも話題に出た「ほしいものかいぎ」。

復活してほしいというお声もありましたので、現在検討中です。

 

ムスビメの外部出店はひとまず終了。

2018年もお世話になりました。

2019年もオンラインショップのみならず、文具にまつわるイベント企画などいたしますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ムスビメ店主

 

1